プロフィール

岡尾 喜久雄

Author:岡尾 喜久雄
淡路市久野々に於ける中山間事業のメニューの中の農業体験(NPO法人サッカー夢クラブ)とイベント(かかし祭り)、EM農法での自然栽培菜園広場、我が家の家庭菜園と掛け稲栽培の活動等を紹介させて頂きます。
又、26年度より、仁井おいしいもの部会立ち上げ、加工品作りの開発と、神戸市元町マルシェへの農産物の出荷を行っています。又、趣味の山登り、花の緑化、アウト・ドア的なものを紹介させて頂きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常隆寺26夜祭当日本番

”第3回常隆寺26夜祭”本日8/26に開催されました。
心配された天候も雨にも遭わず、露店も6店出展して頂き祭りを盛り上げて頂きました。

この祭りにご協力頂いた 仁井交流広場、仁井連合町内会、同志会、久野々町内会の方々本当に有り難うございました。

来賓のお客さんも、淡路市長、衆議院の西村さま(代)県会議員の原哲明さま、市会議員の土井晴夫さまがお祝いに駆けつけてくれました。

CIMG5748_convert_20110827212449.jpg CIMG5762_convert_20110827212747.jpg CIMG5769_convert_20110827213017.jpg 

CIMG5782_convert_20110827213300.jpg

今回 初出演の”ほくだん”よさこいソーランを舞う宇宙(そら)のチームが勇壮な舞を披露してくれました。
又 第1回目から参加頂いている”国生み太鼓”の演奏は、常隆寺山渓を響き渡らせました。

そして 盆踊りの方は、北淡町小唄、三勝、河内おとこ節、炭坑節、二上、を久野々町内会婦人部の方々やお店の方、お客様も一緒になって踊りました。

CIMG5810_convert_20110827213529.jpg CIMG5826_convert_20110827213747.jpg CIMG5871_convert_20110827214038.jpg






スポンサーサイト

26夜祭ヤグラの組み立て

本番2日前になり、今日はヤグラの設置とちょうちんの取り付けをしました。
町内会の方々と、仁井交流広場、同志会の方、大工さん電気屋さん等のかたがたの協力を得ながら
、朝から午後3時半まで準備をしました。

駐車場からかなり距離があり、他地区から借りてきてちょうちんを設置します

CIMG5736_convert_20110825164156.jpg




常隆寺26夜祭の踊りの練習

今年で3回目を数える常隆寺26夜祭、この度の練習は2回程度ですが、初年度は 3回以上は練習をしました。

浅野地区に踊りの指導をしてくださる岡田さんに毎回来て頂き指導を頂いています。

当日の曲は、北淡町小唄、三勝、河内おとこ節、炭坑節、二上の演奏で踊ります。

CIMG5725_convert_20110821085203.jpg CIMG5730_convert_20110821085405.jpg

昔の二十六夜祭

約40年ぶりに復活した常隆寺二十六夜祭も、昔は 暦の上の旧の8月26日に当たる日(今年の場合、23年9月23日)に当たり、その年によって開催日が違います。


主に踊り(二上りや三勝を太鼓の調子に合わして)朝まで踊り通しまていました。そしてあろう事かお月様が二つに見えてくると言われています。


今から48年ほど前 私が小学5年の時に友達数人と常隆寺まで歩いて上り祭りを見て 9時頃帰宅したら 傘を忘れて親に叱られ傘を取りに夜道をもう一往復してきた苦い思い出があります。
ちなみに一往復3時間かかります。

”復活” 常隆寺26夜祭

”復活” 常隆寺26夜祭

常隆寺は、洲本市の千光寺、淡路市の東山寺とともに 淡路三山の一つに挙げられる古刹です。常隆寺山は名僧行基が、神託を得て霊峰とした山です。
後世、政権争いの犠牲となって廃帝とされ淡路島に流された淳仁天皇が、この霊峰に父の舎人親王をまつるために創建したと伝えられています。その後、同じく淡路島に流刑とされた早良親王の霊を鎮めるために、桓武天皇がこの寺を勅願寺としました。

CIMG5581_convert_20110709100741.jpg CIMG5583_convert_20110709101010.jpgCIMG5584_convert_20110709101220.jpg





この寺に於いて 昔から8月26日の夕方から夏祭りが行われており、三勝(太鼓の調子に合わせて踊る)約40年ほど前から途絶えていた祭りが、2009年8月より(農水省の地域協議会の下)内容を新たにして再開させて頂くことが出来ました。今年度が第3回を迎えます。(現在地域協議会は仕分け作業により廃止されています)

又 この祭りに際しまして常隆寺の展望台などの枯れ木の伐採撤去などを、仁井地区の同志会の方々、仁井連合会の方、仁井交流広場などの方々にボランティアでして頂きました。本当にお世話になり有り難うございました。

CIMG4402_convert_20110703222008.jpg
山頂ふきんの枯れ木などを伐採して見晴らしを良くしました


この祭りの運営に当たりましても、実行委員会を結成しまして地元の町内会の皆さま、常隆寺、同志会、仁井連合会、仁井交流広場、常隆寺振興会、などご協力を頂き運営して参りました。
今年度も、同様の組織で祭りを成功させて頂きたいと思います。


20年度は、19年度の予算でヤグラの修復とか、紅白の幕とか、法被、提灯その他備品などを買いそろえて、実際祭りは行うことが出来ませんでした。21年度が第一回目の26夜祭で地域の期待もひとしおでした。

21年度開催時の数カットです。
CIMG3100_convert_20110703055417.jpg CIMG3138_convert_20110703055720.jpg

CIMG3140_convert_20110703060014.jpg P1090402_convert_20110703215618.jpg
三勝の音頭を取り祭りを最高潮に盛り上げていった。 又NPOのサッカーチーム(ライオス)も子供達も参加。


22年度(第2回目)の開催時は、昨年の経験と剣舞の踊りを取り入れて、招待状を発送させて頂き花代をご協力頂きました。

22年度開催の数カット
CIMG4512_convert_20110703060555.jpg CIMG4493_convert_20110703221324.jpg

CIMG4503_convert_20110703221556.jpg  CIMG4454_convert_20110703223106.jpg
神刀無念凱山流の詩舞の踊り、国生太鼓の演奏、他にカラオケも行いました。
 
23年度開催に向けて随時アップしていきます。





 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。