プロフィール

岡尾 喜久雄

Author:岡尾 喜久雄
淡路市久野々に於ける中山間事業のメニューの中の農業体験(NPO法人サッカー夢クラブ)とイベント(かかし祭り)、EM農法での自然栽培菜園広場、我が家の家庭菜園と掛け稲栽培の活動等を紹介させて頂きます。
又、26年度より、仁井おいしいもの部会立ち上げ、加工品作りの開発と、神戸市元町マルシェへの農産物の出荷を行っています。又、趣味の山登り、花の緑化、アウト・ドア的なものを紹介させて頂きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視察研修

2カ所の視察研修

本日(26.12.2)集落営農の会から、加西の県立農林水産研究総合センターと、朝来の上八代営農組合へ視察に行ってきました。
加西のセンターです。
PC021238_convert_20141202232853.jpg  PC021239_convert_20141202232717.jpg

今日の昼食です。
PC021241_convert_20141202233517.jpg

2カ所目の上八代営農組合         岩津ネギの加工場
PC021244_convert_20141202234837.jpg  PC021250_convert_20141202234445.jpg

上八代営農組合は、20軒ほどの集約でしたが、素晴らしい指導者がいてぐいぐいと引っ張ってるみたいでした。
スポンサーサイト

農業研修

玉ねぎ収穫体験、大豆植え付け体験

6月20日(金)久野々に於いて、神戸大学付属小学校3年生の80名が 玉ねぎ収穫の体験と、大豆の紙コップでの植え付けと生長の観測の体験と玉ねぎ関係の質疑応答をしました。

昨年から久野々に農業体験に来られるようになりました。 今回の依頼は6日しかなく 2日間は静岡に行っていたので、4日しか準備期間がなく大変でしたが、観光協会の是非ともの話しもあり引き受けました。

一人500円の研修料をいただくのだから、充実した内容にしようと苦労しました。

P6200636_convert_20140701130235.jpg P6200645_convert_20140701130514.jpg

紙コップに名前を書きお家で観測をしてもらうと言うなかなか良い学習ではないかと思いました。

田植え

夢クラブによる田植え体験

恒例の田植えが6月8日に久野々の水田で行われました。
中学生約40名の方々が、地元の人の指導により わいわい言いながら田植え用定規に一株一株植えていました。
なれない作業なので、腰が直ぐに痛くなるなど交代しながら一時の体験をしました。

DSCN0061_convert_20140701122945.jpg DSCN0059_convert_20140701123341.jpg

玉ねぎ収穫体験と農業研修

神戸大学付属小学校3年生による、玉ねぎ収穫と農業研修が25.6.13 久野々に於いて行われました。

当日午前9:30 大型バス2台80名の児童達がオアシスクノンにやって来ました。
この企画は、淡路島観光協会の紹介で急きょ受け入れをいたしました。

農業研修に向けて資料を作り、写真をパネルにして準備をしてきました。

20130613-05_convert_20130614192823.jpg P6130305_convert_20130614194318.jpg
 
今回は、普済寺の境内で日陰もあり屋外での農業講演です。

玉ねぎ収穫の体験と、玉ねぎに関する質疑応答でした。

P6130311_convert_20130614193935.jpg P6130310_convert_20130614194657.jpg
3年生とは思えぬ質問がたくさんされて、ネットで検索後解答すると言う さすが神大の子供達だなと思いました。

田植え体験

稲門塾生(西宮市)による田植え体験

中山間事業の中で、淡路島観光協会からの紹介で色々な教育機関からの農業体験の受け入れがあり、今回初めての田植え体験いたしました。(6/9)

小学3年生から6年生までの30名の参加でした。
殆どのお子さんが、裸足で水の張った田んぼに入るのが初めてで キャーキャーと奇声を上げながらゆっくりと田んぼに入っていました。

地元のおばさんから指導をしてもらいながら、二人定規に3~4人入って植えました。
P6090302_convert_20130609131142.jpg P6090299_convert_20130609131740.jpg

秋の稲刈りの日程まで予約を受けました。

自分たちで植えた苗が、秋になって稲刈りをしてそれを食べたらどれだけ美味しいことでしょう!
いつも スーパーで売ってる米を食べてると思うので、田植えをして稲刈りをして採れた米は一段と美味しいことでしょう。 

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。