プロフィール

岡尾 喜久雄

Author:岡尾 喜久雄
淡路市久野々に於ける中山間事業のメニューの中の農業体験(NPO法人サッカー夢クラブ)とイベント(かかし祭り)、EM農法での自然栽培菜園広場、我が家の家庭菜園と掛け稲栽培の活動等を紹介させて頂きます。
又、26年度より、仁井おいしいもの部会立ち上げ、加工品作りの開発と、神戸市元町マルシェへの農産物の出荷を行っています。又、趣味の山登り、花の緑化、アウト・ドア的なものを紹介させて頂きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復旧地の草刈り

春に(5月)一通り草刈りをしましたが、今年は特に雨が多く草が良く伸びており草刈りも値打ちがありました。 今年の夏の市による検査は8月で去年までより1ヶ月程早くなっておりここの所草刈りに追われています。


以前は、男の人ももう少し多く出席がありましたが、最近は男の人の参加者も少し減りしんどくなって参りました。

CIMG5627_convert_20110730234004.jpg CIMG5630_convert_20110730234300.jpg
23.7.28~29

この様に 復興地又は高齢により管理が出来なくなった田畑を、中三間の組織で草刈り耕運の管理する面積は12,714平方メートルで全体の5.2%になります。
ちなみに全体の面積は242,741平方メートルです。

スタート当初(18年度)27人で始まり、5年を向かえていますが地域を離れた方又高齢で出て来れなくなった方など数人居られます。

しかしながら この中三間事業のお陰で、地域の美化、かかし祭りの開催、常隆寺26夜祭の開催など皆様の結束力が出来お互いの助け合いが出来てきます。
関連記事
スポンサーサイト

小さな畑の菜園

昨年は、かすみ編みでトマトを覆いましたが今年は義理の弟が、杭を打ち木枠を作ってくれました。それに糸をぐるぐると巻いてカラス避けにしました。

それでもカラスは来て、熟れてきた収穫直前のトマトをつついて食べていました。 後日 糸の間隔を狭くしてぐるぐる巻きにしました。


ここには2枚の畑があり、ナスビ、トマト、オクラ、ナンキン、ゴーヤ、トウモロコシ、シシトウ、サツマイモ、インゲンの夏野菜を栽培しています。
すべての品目でEM栽培をしていますが、別に一般栽培もナスビ、トマト、オクラ、ナンキン、シシトウをしています。


CIMG0746_convert_20110721095111.jpg CIMG0747_convert_20110721095537.jpg
左の写真がEM栽培で右が通常栽培です。(6/28撮)



上の畑では、ナスビ、ピーマン、シシトウ、オクラ、トウモロコシ、サツマイモ、インゲン豆を栽培していますが、最後に蒔いたインゲン豆が台風の影響もあるが生育が悪いです。

右下のインゲン豆に関しては7月後半に初めてボカシ堆肥を施肥する予定です。それから苗木の補強もしてあげないと・・・。

CIMG0843_convert_20110721231131.jpg CIMG0845_convert_20110721233122.jpg
CIMG0846_convert_20110721233611.jpg CIMG0847_convert_20110721233817.jpg
上の4枚の写真はみんなEM堆肥栽培しています。 右下のインゲン豆は7月下旬頃施肥予定。(7/21撮)


今年は、例年になく雨が多くて夏野菜にはあまり良くありません。  特に トマトなどは雨に弱く既に数本枯れてきているし、トマトの果実が腐ってきたり、ひび割れ状態になったりしています。
関連記事

”ここで一息” 我が家の緑化風景

お祖父ちゃんが育ててきた”芝生”今もしっかりと管理をして育てています。最近はかなり広くなり結構草引きに大変です。

もう2回ほど刈り込んでいますが、今の時期一番の見頃で10月一杯は十分楽しめます。ちょうど真ん中に、山茶花の木と松の木があります。

あっそうそう、この間 町内会の行事で数人の方が来たときに、芝生を見て大変驚き感心していました。
孫が(1歳2ヶ月)帰ってきたときも芝生の上で楽しそうに遊んでいました。又ゴルフの練習にもなります。 今の時期日中は38度以上になりますが、田舎の立て住まいと芝生がありますと そう暑く感じません。

CIMG0787_convert_20110713143344.jpg CIMG0788_convert_20110713143615.jpgCIMG0789_convert_20110713143833.jpg

CIMG0790_convert_20110713144203.jpg CIMG0791_convert_20110713144404.jpg


関連記事

稲の生長

今年の稲の植え付けは、5月30日(月)です。山間部なので、平野地より一週間ほど植え付けが早いです。

品種は、初めて植える「きぬむすめ」を植えてみました。以前は「きぬひかり」を植えていましたが、気温の一番高い頃に出穂を向かえて米が白くなる「しらと」悪影響が出ていましたが、きぬむすめは 一週間程出補が遅くなる品種なので、「しらと」が回避できるかもしれません。

梅雨の時期雨が続き、株の分けつが悪かったが ここ十日ほど猛暑が続いており株張りが良くなってきました。

植え付け後、40日目の写真です。今のところ順調に経過してると思います。
CIMG0784_convert_20110711214655.jpg CIMG0785_convert_20110711214912.jpg
7月9日撮影

関連記事

”復活” 常隆寺26夜祭

”復活” 常隆寺26夜祭

常隆寺は、洲本市の千光寺、淡路市の東山寺とともに 淡路三山の一つに挙げられる古刹です。常隆寺山は名僧行基が、神託を得て霊峰とした山です。
後世、政権争いの犠牲となって廃帝とされ淡路島に流された淳仁天皇が、この霊峰に父の舎人親王をまつるために創建したと伝えられています。その後、同じく淡路島に流刑とされた早良親王の霊を鎮めるために、桓武天皇がこの寺を勅願寺としました。

CIMG5581_convert_20110709100741.jpg CIMG5583_convert_20110709101010.jpgCIMG5584_convert_20110709101220.jpg





この寺に於いて 昔から8月26日の夕方から夏祭りが行われており、三勝(太鼓の調子に合わせて踊る)約40年ほど前から途絶えていた祭りが、2009年8月より(農水省の地域協議会の下)内容を新たにして再開させて頂くことが出来ました。今年度が第3回を迎えます。(現在地域協議会は仕分け作業により廃止されています)

又 この祭りに際しまして常隆寺の展望台などの枯れ木の伐採撤去などを、仁井地区の同志会の方々、仁井連合会の方、仁井交流広場などの方々にボランティアでして頂きました。本当にお世話になり有り難うございました。

CIMG4402_convert_20110703222008.jpg
山頂ふきんの枯れ木などを伐採して見晴らしを良くしました


この祭りの運営に当たりましても、実行委員会を結成しまして地元の町内会の皆さま、常隆寺、同志会、仁井連合会、仁井交流広場、常隆寺振興会、などご協力を頂き運営して参りました。
今年度も、同様の組織で祭りを成功させて頂きたいと思います。


20年度は、19年度の予算でヤグラの修復とか、紅白の幕とか、法被、提灯その他備品などを買いそろえて、実際祭りは行うことが出来ませんでした。21年度が第一回目の26夜祭で地域の期待もひとしおでした。

21年度開催時の数カットです。
CIMG3100_convert_20110703055417.jpg CIMG3138_convert_20110703055720.jpg

CIMG3140_convert_20110703060014.jpg P1090402_convert_20110703215618.jpg
三勝の音頭を取り祭りを最高潮に盛り上げていった。 又NPOのサッカーチーム(ライオス)も子供達も参加。


22年度(第2回目)の開催時は、昨年の経験と剣舞の踊りを取り入れて、招待状を発送させて頂き花代をご協力頂きました。

22年度開催の数カット
CIMG4512_convert_20110703060555.jpg CIMG4493_convert_20110703221324.jpg

CIMG4503_convert_20110703221556.jpg  CIMG4454_convert_20110703223106.jpg
神刀無念凱山流の詩舞の踊り、国生太鼓の演奏、他にカラオケも行いました。
 
23年度開催に向けて随時アップしていきます。





関連記事

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。