プロフィール

岡尾 喜久雄

Author:岡尾 喜久雄
淡路市久野々に於ける中山間事業のメニューの中の農業体験(NPO法人サッカー夢クラブ)とイベント(かかし祭り)、EM農法での自然栽培菜園広場、我が家の家庭菜園と掛け稲栽培の活動等を紹介させて頂きます。
又、26年度より、仁井おいしいもの部会立ち上げ、加工品作りの開発と、神戸市元町マルシェへの農産物の出荷を行っています。又、趣味の山登り、花の緑化、アウト・ドア的なものを紹介させて頂きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜の植え付け

夏野菜の植え付け

冬の間にボカシ、EMの希釈液をまいて耕運して畝立てをしておいた畝に、トマト、ナスビ、キュウリ、ピーマン、
シシトウ、オクラの苗を植え付けしました。
今年は土作り(ボカシ)2年目なので、昨年よりは出来映えは期待できるかな?

CIMG6454_convert_20120429164840.jpg  CIMG6455_convert_20120429165246.jpg

妹も一緒に植えたので60株くらいになりました。
CIMG6456_convert_20120429170637.jpg
関連記事
スポンサーサイト

”納豆への挑戦”

初めて”納豆作り”へ挑戦しました。

子供の頃、父親が納豆作りをしていたのを記憶していたので 今回挑戦してみました。
そもそも納豆は、身体にとても良いと言うことで毎朝食べており、手作りの物を食べられたらいいな~と思うのがそもそもの発想でした。

そこでネットで調べてみると、作り方は簡単だったのでレシピの通り作ると失敗無く出来ました。

CIMG6439_convert_20120425232824.jpg CIMG6447_convert_20120425233213.jpg
藁で「つと」を編んで(湯で雑菌消毒済み)その中に、4時間かけて炊いた大豆をいれていきました。 本来 藁に納豆菌が有るのですが、臭いを抑え失敗をしないように、市販の納豆を300CC位の湯で溶かして、それをゆでた大豆にまぶしました。

CIMG6449_convert_20120426115610.jpg CIMG6450_convert_20120426115902.jpg
写真のように「つと」を丸くくるんでビニールの袋に入れました。ただし袋の上部は穴を開けて密閉しないようにします。

CIMG6451_convert_20120426120938.jpg CIMG6452_convert_20120426122351.jpg

出来た「つと」を容器に入れて、24時間40度を保つように周りにはわらを入れ湯たんぽを入れて丸一日待ちます
そうしますと殆ど失敗無く臭いのきつくない美味しい納豆が出来上がります。

何人かの人にあげると無くなったので、第2弾としてわらで編んだ「つと」の代わりにタッパーに入れてホームこたつで作っても同じ結果が得ました。

色んな味付けをして美味しく食べています。
関連記事

自然米と有肥米の比較

自然米と有肥米の比較

CIMG6039_convert_20120414094029.jpg CIMG6038_convert_20120414094329.jpg
上記の写真は24年3月13日にコシヒカリは自然米、キヌヒカリは有肥米で同時に炊飯して常温で置いておき腐敗の進み具合を観察しました。

CIMG6149_convert_20120414095355.jpg CIMG6148_convert_20120414095715.jpg
上記の写真は、24.3.21の撮影で8日経過後です。写真では分かりにくいですが、キヌヒカリ(有肥米)の方に少し黒い反転が見えるようになってきました。

CIMG6153_convert_20120414100617.jpg
上記の写真は24.4.3撮影で見ても分かるように、キヌヒカリ(有肥)の方が明らかにカビの進捗が進んでおりまさしく自然米の健康性が証明できると思います。

関連記事

23年度かかし祭り感謝報告

23年度かかし祭り感謝報告(24.4.1)

この度のかかし祭りは、作成当初から観光協会の方からテーマをいただきました。それはNHKの大河ドラマの「平 清盛」です。

時代物だけに作り方が難しく、なかなか手が付けられませんでした。神戸の資料館へ行って写真を撮ってきたりもしました。

そうこうしていると、観光協会の洲本事務所、おのころ協会、又 関西ウォーカーを出版している株式会社エムネクスト等からPRの依頼がありました。すべて無料でしたのでお願いしました。

オープン参加にも力を入れて募集したところ、企業 個人を含め14組の参加がありました。
参加をしていただいた方々には、本当に有り難うございました。
今回参加を見送られた方々は、来年是非ご参加をお待ちしています。

この度は二回の暴風に遭い、手痛い経験もしましたが幸いイベント当日は天候に恵まれて多くの人出でにぎやかに開催することが出来ました。
きっと皆さんの思いが天に通じたのでしょう。

かかし投票(628票)で抽選に当たった10名の方は、高知県、大阪府2名と3名の方が県外でした。
淡路島で唯一のかかし祭りで、毎年遠方からの来場者が増えてきており「久野々のかかし祭り」がメジャーになりつつある実感がします。

皆さま方の協力と、地域、地元の協力無くしてこの祭りは開催できません、どうか今後ともご支援ご協力をお願いしましてお礼の言葉にいたします。

又、来期をお楽しみに・・・(24.12頃アップします)
関連記事

かかし祭り投票権による抽選会

かかし投票抽選会

かかし祭り当日、1,000人の来場客を向かえ628票の投票をしていただきました。

CIMG6433_convert_20120407210546.jpg CIMG6430_convert_20120407210905.jpg
町内会で10位までに選ばれた投票用紙をそれぞれ1名ずつ抽選して10名の方に米5㎏を進呈いたします。
当選は発表を持って代えさせていただきます。


その後の反省会

この度は、「平 清盛」と言うテーマをいただき最初は何を作った良いか分からず、2月の下旬頃から神戸の資料館の写真取りからはじまり、3月の下旬頃までかかり17体の清盛やよろいを着た武将を作りました。
CIMG6431_convert_20120407212527.jpg CIMG6432_convert_20120407213039.jpg




関連記事

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。