プロフィール

岡尾 喜久雄

Author:岡尾 喜久雄
淡路市久野々に於ける中山間事業のメニューの中の農業体験(NPO法人サッカー夢クラブ)とイベント(かかし祭り)、EM農法での自然栽培菜園広場、我が家の家庭菜園と掛け稲栽培の活動等を紹介させて頂きます。
又、26年度より、仁井おいしいもの部会立ち上げ、加工品作りの開発と、神戸市元町マルシェへの農産物の出荷を行っています。又、趣味の山登り、花の緑化、アウト・ドア的なものを紹介させて頂きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲ワラの裁断とクン炭作り

稲ワラの裁断とクン炭作り
                25.9.25
P9240084_convert_20130925205336.jpg
この自走式カッターは、ハーベスターの台車にカッターを乗せています。費用はカッター代と鉄工所の費用で合わせて10万円でした。ワラを切ったり草堆肥を作るのに大変重宝しています。
イノシシが入り出したので、早く秋処理を済ませないと田んぼ、土手などがイノシシに荒らされてしまいます。

クン炭作り
                25.9.25
P9250085_convert_20130925212550.jpg P9250086_convert_20130925213151.jpg
近くにライスセンターが有ってそこで籾殻をもらってきてクン炭作りです。
自農の土作りに良い資材になると思います。
この後入れる物は、EMボカシ100㎏余りとEM活性液を適宣に希釈して散布。
関連記事
スポンサーサイト

新米の収穫

コシヒカリの脱穀ともみすり

北陸EM普及協会の南先生が来てもらって 米の成長記録を作ってくれました。
                25.9.11
P9230080_convert_20130923123235.jpg

掛け稲での乾燥も出来、脱穀までこぎつけました。
                25.9.21
P9210054_convert_20130923124340.jpg

近所にライスセンターが有り、籾を持っていくのは楽です。
                  25.9.23
P9230075_convert_20130923125628.jpg
最初 見ていただいた時は普通の収量が採れるかもと思っていましたが、脱穀籾すりとしていく中で
収穫がかなり少なかったです。
初めての自然栽培なので仕方がないかな?








関連記事

EM水稲刈りとり

EMコシヒカリの刈り採り

この度初めて「北陸EM普及協会」の南先生の指導の下コシヒカリのEM栽培の稲を9月12日より刈りとりを始め2日間で掛けることができました。
                                         25.9.11
P9110028_convert_20130913212028.jpg P9110031_convert_20130913212703.jpg
南先生と菜園広場の皆さま方が、EM自農水稲の視察に9月11日に来ました。
株数・・・平均21.1株      歩数・・・平均143粒
なかなか良い数値です。後は収量が楽しみです。
                                         25.9.12
P9120039_convert_20130913212843.jpg P9120042_convert_20130913215433.jpg
8月の下旬から9月の上旬にかけての大雨により、かなり倒伏してしまいましたが何とかバインダーで刈り採る事ができました。
イノシシも近くまで来ていましたが、幸い被害にあうこと無く収穫する事ができました。(2年前は全部やられました)
丈が 120センチもあり、穂が地面につきそうです。
食味も是非測ってみたいと思います。 



関連記事

サツマイモ掘り

サツマイモ掘り 25.9.7

今年も恒例の芋掘りが来ました。
8月の24日ぐらいから10日ぐらい雨が続き、心配した当日も曇り一時雨の天気の中、小4の子20名ほどで
芋掘りを楽しみました。
25.9.7
P9070407_convert_20130907225650.jpg P9070411_convert_20130907230050.jpg

子供達は 一生懸命に手でイモを掘り、大きなイモを中心に自分たちが持参した袋に詰め込んでいました。
又 コンテナなどに合わせて280㎏持って帰りました。

関連記事

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。