FC2ブログ

プロフィール

岡尾 喜久雄

Author:岡尾 喜久雄
淡路市久野々に於ける中山間事業のメニューの中の農業体験(NPO法人サッカー夢クラブ)とイベント(かかし祭り)、EM農法での自然栽培菜園広場、我が家の家庭菜園と掛け稲栽培の活動等を紹介させて頂きます。
又、26年度より、仁井おいしいもの部会立ち上げ、加工品作りの開発と、神戸市元町マルシェへの農産物の出荷を行っています。又、趣味の山登り、花の緑化、アウト・ドア的なものを紹介させて頂きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ボカシ菜園用の作り方

ボカシ(菜園用)の作り方


EMボカシⅡ型(土壌改良 養分供給材)
米ぬかに油かすや魚かすなど、窒素を多く含む有機物が材料で、菜園での野菜作りに使用します。

材料 : 米ぬか 4㎏  油かす 1.5㎏ 魚かす 1.5㎏
    EM活性液が1.5リットル 密閉容器(ふた付きバケツ) ジョウロウ 大きめのトレイ

CIMG0727_convert_20110627120443.jpg

活性液の作り方 : 用意する物 ペットボトル2㍑、EM1 200CC、糖蜜200CC、くみ置き水1600CC、計量カップ、ジョウゴ
CIMG0742_convert_20110627122948.jpg  
作り方 ペットボトルの栓のしっかり閉まる容器にEM1、糖蜜、くみ置き水を1:1:8の割合で入れる。冬場は40度ぐらいのぬ     るま湯を使う。
 混ぜた液を10から15日間くらい流しの下など温度変化の少ないところに置き発行させる。
・ 甘酸っぱい臭いがすれば出来上がりです。 


作り方 ① トレイに米ぬか、油かす、魚かすを入れてよく混ぜ合わせます。

CIMG0729_convert_20110627120041.jpg  CIMG0730_convert_20110627120706.jpg

   活性液をジョウロで少しずつ(3回ぐらい)かけて混ぜ合わす

CIMG0733_convert_20110627122227.jpg  CIMG0734_convert_20110627122459.jpg

  混ぜ合わせた物をぎゅーと握ると団子になる状態の水分状態にします。

CIMG0738_convert_20110627122637.jpg

  密閉容器に一杯になるように詰め込みます。空気が入らないように軽く押さえてください。

CIMG0741_convert_20110627132054.jpg

後は、ふたをして直射日光の当たらない所に1ヶ月ほど置いて熟成させます。

施肥の仕方は、今後載せていきます
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikubon2.blog137.fc2.com/tb.php/35-036f6925

 ホーム