FC2ブログ

プロフィール

岡尾 喜久雄

Author:岡尾 喜久雄
淡路市久野々に於ける中山間事業のメニューの中の農業体験(NPO法人サッカー夢クラブ)とイベント(かかし祭り)、EM農法での自然栽培菜園広場、我が家の家庭菜園と掛け稲栽培の活動等を紹介させて頂きます。
又、26年度より、仁井おいしいもの部会立ち上げ、加工品作りの開発と、神戸市元町マルシェへの農産物の出荷を行っています。又、趣味の山登り、花の緑化、アウト・ドア的なものを紹介させて頂きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

生ゴミ堆肥の作り方

以前 生ゴミ堆肥用の「ボカシ」作りを紹介させて頂きましたが、今回はそのボカシを使って生ゴミ堆肥の作り方を紹介させて頂きます。

家庭から出る生ゴミが あのボカシによって全く臭いのない完全に堆肥化した菜園作りの元肥に最適の堆肥が出来ます。EM菌ってすばらしい生き物です。

被災地では、EM散布で悪臭とはえなどを抑え 環境整備に一役買っているそうです

CIMG0935_convert_20110818213639.jpg
専用バケツに 水分を取って刻んだ生ゴミを入れその上から「ボカシ」を振りかけます。比率は1:1


CIMG3752_convert_20110818215919.jpg
初めのうちは量が少ないので、中蓋をして空気に触れないようにして外蓋はしっかり閉めます。


CIMG3746_convert_20110818220725.jpg
発酵液がたまったらその都度取り出す。腐りやすいのでその日の内にしようします。


CIMG3747_convert_20110818221641.jpg
水で十倍以上に薄めて花とか芝生に与えています。その効果たるらスゴイ物です。
下記の2カットの写真で 花や葉の色が濃くて生育も勢いよく育っています

CIMG3748_convert_20110818222537.jpg CIMG3750_convert_20110818222800.jpg
                           特に朝顔は色も濃く勢いもすごい!


容器がいっぱいになれば、1~2週間置き熟成させた後大きな容器に移し腐葉土などと1:1位で混ぜて1週間ぐらい置くと後は元肥として使用できます。
CIMG3754_convert_20110818224114.jpg


野菜くずの生ゴミ堆肥づくり
収穫後の トマト、キュウリ、ナンキンの茎やつるを捨てずにカッターで刻んで、そこへ前回作った「生ゴミ用ボカシ」を混ぜて作ります。
混合比率は、野菜くず30㎏にボカシ1㎏を混ぜ合わせました。この比率は個人的判断で何の参考のデーターもなく一週間ほど様子を見てみます。

CIMG0983_convert_20110820233728.jpg CIMG0988_convert_20110820234402.jpg CIMG0990_convert_20110820234648.jpg
ボカシを混ぜ合わせシートで包み一週間ほど様子を見ます
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikubon2.blog137.fc2.com/tb.php/47-a70f858d

 ホーム