FC2ブログ

プロフィール

岡尾 喜久雄

Author:岡尾 喜久雄
淡路市久野々に於ける中山間事業のメニューの中の農業体験(NPO法人サッカー夢クラブ)とイベント(かかし祭り)、EM農法での自然栽培菜園広場、我が家の家庭菜園と掛け稲栽培の活動等を紹介させて頂きます。
又、26年度より、仁井おいしいもの部会立ち上げ、加工品作りの開発と、神戸市元町マルシェへの農産物の出荷を行っています。又、趣味の山登り、花の緑化、アウト・ドア的なものを紹介させて頂きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

家庭菜園と稲刈り

”続堆肥作・白菜の植え付け・稲刈り”

専用バケツに生ゴミを貯めていた物を、いったん大きな容器に移し ぼかし、腐葉土などを混ぜてしばらく熟成させます。
家庭から出る生ゴミは、出すことなく すべてEM堆肥になり畑に還元でき元気な作物が育つます。

CIMG1041_convert_20111006180317.jpg CIMG1043_convert_20111006181205.jpg


約一ヶ月位経ちますと、下記写真のように完全堆肥化して畑の元肥として施します。

CIMG1035_convert_20111006182356.jpg


作物などのくずを集めてきて、カッターで裁断してそれに”ボカシ”を混ぜて堆肥を作ります。(過去のブログで紹介済み)
とても良い堆肥が出来ます。(ほぼ堆肥化すれば畑に すき込んでしまいます)

CIMG1037_convert_20111006183545.jpg


”白菜の植え付け”

CIMG1045_convert_20111006184705.jpg
9月の上旬に蒔いた白菜の苗を10月3日に植え付けをしました。まだまだちっちゃくて早く大きくなって欲しいなーと思います。
今回 種から蒔いて植え付けをしたのは初めてで、時期的に少し遅れていますが正月前後にかけて採れるのが楽しみです。

”稲の刈取と掛稲”
CIMG3760_convert_20111006193025.jpg
23年10月4日

今年の品種は”キヌむすめ”を植え付けました。キヌヒカリより2~3週間遅い収穫になります。
早い物と遅い物を作っており作業の分散化をし、空いた時間を畑の菜園に費やしています。
追伸:もう一枚の掛け稲の田がイノシシの被害で収穫が2割ほどしかありません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikubon2.blog137.fc2.com/tb.php/60-52a58c51

 ホーム