FC2ブログ

プロフィール

岡尾 喜久雄

Author:岡尾 喜久雄
淡路市久野々に於ける中山間事業のメニューの中の農業体験(NPO法人サッカー夢クラブ)とイベント(かかし祭り)、EM農法での自然栽培菜園広場、我が家の家庭菜園と掛け稲栽培の活動等を紹介させて頂きます。
又、26年度より、仁井おいしいもの部会立ち上げ、加工品作りの開発と、神戸市元町マルシェへの農産物の出荷を行っています。又、趣味の山登り、花の緑化、アウト・ドア的なものを紹介させて頂きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

”納豆への挑戦”

初めて”納豆作り”へ挑戦しました。

子供の頃、父親が納豆作りをしていたのを記憶していたので 今回挑戦してみました。
そもそも納豆は、身体にとても良いと言うことで毎朝食べており、手作りの物を食べられたらいいな~と思うのがそもそもの発想でした。

そこでネットで調べてみると、作り方は簡単だったのでレシピの通り作ると失敗無く出来ました。

CIMG6439_convert_20120425232824.jpg CIMG6447_convert_20120425233213.jpg
藁で「つと」を編んで(湯で雑菌消毒済み)その中に、4時間かけて炊いた大豆をいれていきました。 本来 藁に納豆菌が有るのですが、臭いを抑え失敗をしないように、市販の納豆を300CC位の湯で溶かして、それをゆでた大豆にまぶしました。

CIMG6449_convert_20120426115610.jpg CIMG6450_convert_20120426115902.jpg
写真のように「つと」を丸くくるんでビニールの袋に入れました。ただし袋の上部は穴を開けて密閉しないようにします。

CIMG6451_convert_20120426120938.jpg CIMG6452_convert_20120426122351.jpg

出来た「つと」を容器に入れて、24時間40度を保つように周りにはわらを入れ湯たんぽを入れて丸一日待ちます
そうしますと殆ど失敗無く臭いのきつくない美味しい納豆が出来上がります。

何人かの人にあげると無くなったので、第2弾としてわらで編んだ「つと」の代わりにタッパーに入れてホームこたつで作っても同じ結果が得ました。

色んな味付けをして美味しく食べています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikubon2.blog137.fc2.com/tb.php/77-008ec4dd

まとめtyaiました【”納豆への挑戦”】

初めて”納豆作り”へ挑戦しました。子供の頃、父親が納豆作りをしていたのを記憶していたので 今回挑戦してみました。そもそも納豆は、身体にとても良いと言うことで毎朝食べており、手作りの物を食べられたらいいな~と思うのがそもそもの発想でした。そこでネットで調...
2012-05-13 06:47 | まとめwoネタ速neo

 ホーム