FC2ブログ

プロフィール

岡尾 喜久雄

Author:岡尾 喜久雄
淡路市久野々に於ける中山間事業のメニューの中の農業体験(NPO法人サッカー夢クラブ)とイベント(かかし祭り)、EM農法での自然栽培菜園広場、我が家の家庭菜園と掛け稲栽培の活動等を紹介させて頂きます。
又、26年度より、仁井おいしいもの部会立ち上げ、加工品作りの開発と、神戸市元町マルシェへの農産物の出荷を行っています。又、趣味の山登り、花の緑化、アウト・ドア的なものを紹介させて頂きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

自然農法研修会

”初”淡路島自然農法研修会を行いました

24年9月25日~26日岡尾宅に於いて開催しました。

ねらい
安心安全な食生活を見直すため農業を見直し人間に健康をもたらす農作物を作りましょう。

指導者
自然農法国際研究開発センター
評議員 南 都志男 先生

自然農法の歴史から始まり、苦悩の時代を経て今や多くの人から安心安全な農作物を求められ、法律の整備までされて補助金まで出るようになったと説明を受けました。

P9250179_convert_20120926201803.jpg

この自農栽培は、EM菌を使って土壌改良から進めて行き土の活力により作物を作り、しかも病害虫も少なくなってきます。

翌日 自家製のEMのぼかし、生ゴミ堆肥を見ていただきました。
実は生ゴミ堆肥が失敗していて虫が沢山湧いていました。 それは作る行程で早く密閉容器に入れてしまったり、腐葉土を入れなければいけないところを、鬼まさの土を入れてしまい 乳酸菌が発酵しなければいけないところ、酵母菌が出来て優良な発酵が進まず結果虫がわいてしまいました。(大失敗でした)
P9260186_convert_20120926211643.jpg

この後 みんなで畑に行き土のpHを測ったりしてどの様な作物を植えたらよいか色々と話を聞きました。
この作物を植えようと言うより、土に合った作物を植える方が失敗が少なくなるとも言っていました。
P9260190_convert_20120926213808.jpg
pHは6位でした。

後 水田の方も見てもらい、稲を一本抜いて節目の長さや穂の粒数枝分かれの数を数えたりしました。
P9260194_convert_20120926215125.jpg

EMで栽培した玉葱の糖度を測ったら9.1ありました。来年は、この数値を上回るように作りたいと思います。
ちなみにサツマイモは、5.7でした。

P9260185_convert_20120927223040.jpg


こうして昨夜2時間と、今日午前中講習を受けて色々勉強になり 今まで手探り状態でEM農法をしてきたのが自信がついてきました。
この会は 継続していきますので、土作りから作物の生長過程も見てもらえると思います。

P9260197_convert_20120926222047.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikubon2.blog137.fc2.com/tb.php/92-c92eb620

2012-10-05 19:09 |

 ホーム