FC2ブログ

プロフィール

岡尾 喜久雄

Author:岡尾 喜久雄
淡路市久野々に於ける中山間事業のメニューの中の農業体験(NPO法人サッカー夢クラブ)とイベント(かかし祭り)、EM農法での自然栽培菜園広場、我が家の家庭菜園と掛け稲栽培の活動等を紹介させて頂きます。
又、26年度より、仁井おいしいもの部会立ち上げ、加工品作りの開発と、神戸市元町マルシェへの農産物の出荷を行っています。又、趣味の山登り、花の緑化、アウト・ドア的なものを紹介させて頂きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

土壌消毒とイチゴの苗作り

初めての土壌消毒

自農栽培に於ける土壌消毒は、草堆肥 ボカシのペレット 感想鶏糞を入れ、耕運後畝立てをしボカシとEM1を振ってから表土をかき混ぜてビニールを掛けました。
この状態で、三週間以上 50~55度で細菌や雑草の種を消す事が出来ます。
P8220989_convert_20140822233716.jpg


イチゴの苗作り

ランナーを直接ポットで受けて根が付くとランナーを切って後は管理をします。
数が多く採れそうです。

P8220991_convert_20140822234855.jpg P8220990_convert_20140822235046.jpg
今日で、130株ぐらい出来たかな  まだまだ出来そうです。

出穂

今年の出穂は8月9日

田植え直後に、除草用のペレットを振った直後の青草が 強風のため苗を倒していき80%は青そに覆われてしまいました。
自然栽培なので、薬をやる事も出来ず ひとまず水を落としてしばらく様子を見ました。
その後 少しずつ起きあがってきて株数で80%まで回復しました。

田植え時は、2から3本のホントにか細い苗でしたが、今では30本まで分けつしておりホントに良かったです。
特に自農の稲は強いように思います。

P8090970_convert_20140809171054.jpg P8090971_convert_20140809171334.jpg

養蜂

養蜂に挑戦

昨年から「ふるさと自立計画」の事業で仁井地区で、仁井おいしい部会で燻製の特産品を開発中ですが、この商品が軌道に乗れば次は、ピザと蜂蜜の開発をしたいと思います。

P7070826_convert_20140707185914.jpg P7070827_convert_20140707190112.jpg

今日 知り合いの方が、見に来てはと電話があり早速行ってきました。
いろいろとお話を聞かせてもらい、来年に向けて箱作からはじめようと思います。

菜園広場

菜園広場の様子

休耕地であった土地(220㎡)を借りて、今年から大豆を中心にスイカ、トウモロコシ、サツマイモ、里芋を植え付けています。
今のところは、順調に生育しており 特に大豆はとても大性にspだっています。

もりろん自然農法なので、消毒化学肥料は一切使用していません。

今日の管理は、台風が接近してるので補強の手をしてきました。

P7070829_convert_20140707124224.jpg

スイカは植えた時は遅く苗が小さかったが、しっかり4本立てに剪定して枝の子つるをすべてカットして100%スイカの玉に養分が行くように管理をしてきました。
お陰で7月20~25日に採れる物が16個、8月1日頃採れる物が10個有ります。

P7040825_convert_20140707125139.jpg P7070828_convert_20140707125346.jpg
赤の棒が7/20から、ピンクの棒が8/1ごろの玉です。
これから、カラスとイノシシの囲いをしなければ。

自然農園視察

菜園担当者の方(8名)の我が家への視察

8月3日(木)我がグループで作る自然農園へ、阪神間の自農担当者の方々が農場視察に来てくれました。
丁度この日は雨模様になり、肌寒く遠距離からの視察に水をさしました。

P7030820_convert_20140704231503.jpg P7030818_convert_20140704231743.jpg

昼食は 各自がおにぎりなど弁当を持参して楽しく交流と勉強会をしました。
次回は10月下旬三田の方でする予定です。

前のページ «  ホーム  »  次のページ